一瞬で衝品の魅力が伝わる!たとえ話の技術 オンラインセミナー

「相手の心を掴んで離さないストーリーの作り方」を
たとえ話の専門家がオンラインセミナーで伝授!

年間売上1,400億以上!明治創業の120年以上続く大企業経営者を
父にもつ“たとえ話専門家”が、「伝わる技術」をプログラム化!

セミナーの詳細を確認する

参加特典:皇寿の想い

すでにビジネスに
取り入れた
お客様の声

セミナーの詳細を確認する

はじめまして、
たとえ話の専門家の
池田です

「アピールしたいことが、なかなか相手にうまく伝わらない」…という悩み。
あなたにもありませんか?

今となっては、珍しい悩みではないと思います。

自分のビジネスを持たれている方であればきっと、たくさんの方が似たような
悩みを持っています。
たとえば…

人の脳は“わかりにくいこと”を
シャットアウトする

「情報化社会」などと言われていたのは、今となってはもう昔の話。今は「情報過多社会」だとも言われています。

一説には、現代人がわずか1日に受け取る情報量は、
平安時代の一生分、江戸時代の一年分
と言われています。

だからといって、人間の脳のサイズが大きくなったとか、脳の性能が底上げされた…なんてことはありません。

現代人の脳は常に省エネで活動していて、不要なこと、興味がないこと、ムダなことは、秒速でシャットアウトするようになっています。

だからこそ、今の時代、
1. 興味を惹く
2. 短時間で伝わる
3. わかりやすい
という「伝える技術」の有無こそが、ライバルとの差に繋がるといっても、過言ではありません。

“たとえ話(比喩)”の
持つ力

相手の心をワシづかみにして話さないスキルは、いろいろなカテゴリから学ぶことができます。

例えば、セールストーク術、コピーライティング術、プレゼンテーション術、コミュニケーション術、リーダーシップ論
などなど。

そして、これらの分野を学ぶ際に避けて通れず、かつ極めて大切な要素があります。
それが、「たとえ話=比喩」の技術

日本の名だたる経営者やトップリーダーは、相手に合わせて自由自在にたとえ話を繰り出せるスキルを身に着けています。

むしろ、たとえ話をうまく語れるかどうかが、経営・マネジメント・売上を左右する…と言っても過言ではないかもしれません。

なぜ私が、ここまで「たとえ話」にこだわるのか。なぜなら私は幼少のころから、日本の名だたる経営者が「たとえ話」で人の心を惹き付けるのを、何度も目の当たりにしてきたからです。

1,400億円企業の娘として
生まれて

少しだけ、私の父の話をさせてください。

父は、とある大企業の会長を務めていました。
売上は年間1,400億以上。明治創業の120年以上続く大企業です。(セミナーでは実名でお伝えします)

そんな大企業の会長の娘として生まれた私は、ありがたいことに、日本の名だたる経営者が、父と直接交流するのを間近で見てきました。

経営バイブルとして有名な本の著者や、日本史に名を刻むような経営者。
そんな偉大な方たちが、目の前で父とやりとりする日常。
今思い返すと、本当に貴重な体験だったと思っています。

そんな父は、「たとえ話」に関しては右に出るものがいないほどの達人でした。

今はもう故人ですが、父の経営哲学や「たとえ話」に関するノウハウをまとめた著作は、今でも大企業の研修で使用されています。

1,000万円以上の自己投資で
見つけた私の天命

ゆくゆくは、私も跡継ぎになる可能性もありました。
ですが、伝統を重んじていた昔気質の父は、「女性の幸せは良い家に嫁ぐことだ」という考えを譲らず、私は跡継ぎのレールから外されることになったのです。

父の昭和的な価値観は、今となっては時流にそぐわないかもしれません。
ただ結果として、未来を自分の意志で決めることを許された私は、夢・やりたいことを追求できる機会に恵まれました。

自分が興味があることは積極的に学び、時間とお金を投資して、あらゆる学びと経験をしてきました。

今日までに、19の高額講座を受講。9つの資格を獲得。自己投資額はトータルすると、1,000万円以上にも及びます。
そんな中で導き出した、1つの結論があります。

父から教わり、日本の発展に貢献した経営者たちから学んだ「たとえ話」の技術を、より多くの方たちに伝えていくこと。

それこそが、私の天命だと考えるにいたったのです。

先人たちが残した
「伝える技術」を
誰でも体系的に
学べるプログラム

今回、たとえ話をはじめ、どのような方でも、「伝える技術」を学び、実際にビジネスや私生活で活用できるプログラムを構築しました。

このプログラムにご参加いただくことで、私が父や先人の経営者たちから学んできた「たとえ話」のスキルを、自由自在に使いこなすことができるようになります。

そして、プログラムの一部を体験することができる体験セミナーをご用意しました。

それが今回ご紹介する、

『一瞬で商品の魅力が伝わる!たとえ話の技術セミナー』

セミナーでは、「わかりにくいこと」や「差別化しにくいこと」を、スッキリとわかりやすく、かつ魅力的に相手に伝えられる「たとえ話の技術」について学ぶことができます。

ぜひ、オンラインセミナーに参加してみてください。

セミナーの詳細を確認する

体験セミナーに
参加することで
期待できる効果

性別、年齢問わず人の心を動かすのはたとえ話です。
世界一のベストセラー聖書は例え話の宝庫ですし、
イソップ物語は寓話として大人が読んでも学ぶことが満載です。

でも、聖書やイソップ物語を全て読んで記憶している人は少ないでしょう。
だから、ここにチャンスが隠れているのです。

参加特典を
ご用意しています

私の父が「たとえ話」の秘訣と経営哲学についてしたため、身内の経営者だけに配布していたものが、この「皇寿の想いⅡ」です。

体験セミナーに参加された方には、セミナー本編の中でも使用する、「皇寿の想いⅡ」(非売品)のPDFをプレゼントします。

非売品にもかかわらず、一部上場企業の研修テキストとしても採用されている、希少性が高いものになります。

体験セミナー参加者だけに特別にプレゼントしていますので、ぜひお受け取りください。

気になる価格について

このセミナーでは、一部とは言え、私が長年かけて、かつ1,000万円以上の自己投資をして構築したスキルをお伝えします。また、父の著書や経営者としての知恵は、市場にはまったく出回っていない門外不出のものです。

今回、より多くの方が参加できるよう、5,000円という価格に設定しました。ぜひこの機会に参加して、「たとえ話」の秘密について学んでみてください。

最後に特別な
ご案内があります

講座の最後には、この“たとえ話の技術”を最短で身につけ、ビジネス・私生活を問わず自在に活用できる能力を養う、特別なプログラムのご案内があります。

カンのいい人であれば、体験セミナーにご参加いただくだけでも、たとえ話を活用できるようになるはずです。

とは言え、自由自在に使いこなすためには、私が一人ひとりに個別にアドバイスする時間がどうしても必要になってきます。

もしもセミナーをご受講いただいた上で、あなたが「もっと学びたい!」と感じたのであれば、プログラムにご参加いただいて、次のステップへと進んでもらえると本当にうれしく思います。

詳細は体験セミナーでご案内しますので、楽しみにお待ちくださいね。

一瞬で商品の魅力が伝わる!たとえ話の技術 オンラインセミナー

各回6名様限定&特典付5,000円(税込)

セミナーへのお申し込みはこちら

講師プロフィール

池田 真須美

京都生まれの京都育ち。

125年続く売上高1000億企業を経営する父に憧れ、後を次ぎたいと望むが、「女子には木に成った実はあげるが、木はやらん。」と言われる。

ならば、自分で木を創ろうと、計4校・合計10回以上NLPを学び、米国にて創始者リチャードバンドラーからトレーニングを受けトレーナーに。

これまでに、19の高額講座を受講し、9つの資格を獲得。自己投資額はトータルで1,000万円以上。

NLPのノウハウをもとに、歴史をつくった著名な経営者たちの「たとえ話」の技術を体系化し、たとえ話の専門家として多方面で活動中。